Loading

RELAXATION

カラダも心もニュートラルに戻すことが大切。

自然体といわれるようなカラダの状態は実はなかなか作るのが難しいものです。現代社会においてはストレスやちょっとした姿勢不良が様々に絡み合って、カラダあるいは心に緊張をもたらしています。カラダの乱れは心の乱れ、心の乱れはカラダの乱れ。心とカラダはつながっているのだから、心を落ち着かせるためにも、器であるカラダが自然体である=「ニュートラル」にあることが重要になります。フィジオ福岡コンディショニングセンターでは、解剖学、生理学、運動学、心理学など様々な視点から「カラダ」と「こころ」について考え、できるだけ自然体に近い状態へ、ニュートラルな状態を作る、そして維持するためのサポートを行っています。

ボディケアで全身の筋緊張を解きほぐす

指圧を中心に筋や軟部組織の緊張を緩和していきます。単に緩めるというものでもなく、筋の至適長を考え、適切なカラダのバランスが保たれるように筋や軟部組織の走方向や動きに合わせて圧を入れていきます。

20分 1,500円 50分 3,000円 70分 4,200円 90分 5,000円

足つぼの反射区から内因的なカラダの不調を解く

足の裏にあるツボを刺激することによって、反射により特定臓器の血流増加が起こり、この様な局所血流の増加は自律神経である副交感神経を活性化し、全身の血流改善に伴う全身状態の改善を目的としています。

20分 1,500円 40分 2,500円 60分 3,500円

構造的な問題と神経学的な問題をしっかりと見極めながら適切なアプローチを。

心地よい圧の入り方が重要。

徒手療法としての軟部組織への手技は、圧迫、柔捻や叩打手技などを疲労回復、健康増進、肩こりなどを解消する手段として行いますが、刺激を軟部組織に加えることにより、筋に柔軟性を回復させるのみならず疲労筋の改善、末梢血管あるいは筋血管を刺激することで全身の血液循環を促進させ各組織の新陳代謝を改善し、乳酸の除去や必要な酸素や栄養素が供給され筋疲労を回復させる効果があります。

放ってはいけない浮腫対策。

人体組織は、みな一種の栄養液によって身体に必要な物を供給されており、この栄養液は心臓から動脈血によって運ばれ毛細血管から出て組織内に入ったもので、その大部分は再び毛細血管に集められ、静脈血に混じて心臓に帰還されます。ヒトの内部の営みにはかならず「水」の移動が主体となって行われることになり、むくみがあるとその「水」の移動に支障がでてしまうので全身に問題が波及してしまいます。

頭痛・肩こり対策は頭から。

頭痛や肩こりは精神的ストレスや、睡眠不足、過度の疲労などが原因となっていることが多いです。このような症状は自律神経系にまで影響を及ぼし、普段の生活スタイルの中で大きな問題を引き起こす可能性もあります。まずはその原因の究明と頭痛、肩こりの正体を突き止め、そこにしっかりとアプローチしていくことが、普段悩みの種となっている肩こり、頭痛の解決策になると思います。

PAGE TOP