Loading

REHABILITATION

科学的知見に基づいたリハビリテーションを。

リハビリテーション医療では、実践的にお客様への治療的介入がなされることが多い分野になりますが、近年提唱されているEBMは「根拠に基づいた医療」と邦訳され、医療分野に科学的手法を取り入れることによって、特に治療行為における治療法の選択などにあたって、確固とした疫学的証拠に基づき、科学的に最良の判断をすべきであるという考え方を最大の特徴としています。我々が行うリハビリやリコンディショニングの分野もクライアントへの治療的介入であり、根拠あるアプローチ法を行い、質の高いサービスを提供していくことを追求しています。

リハビリテーション・リコンディショニング

リハビリやコンディショニングを考える場合、まずは現在のカラダのコンディションを評価を行い、いわゆるカラダに変化が現れる起因となったストーリーを明らかにします。そのストーリーを読み解き、「なぜいまこのようなカラダの状態になっているのか」をしっかりと把握し、それに対してマッサージやストレッチ、あるいは数あるオステオパシーの手技を用いて、より専門的に問題に対しアプローチしていきます。

30分 2,800円 60分 5,500円

物理療法による治療サポート

過使用される部位や逆に動かない部位というのは、基本的な組織としての伸長性や可動性といった機能が失われて、その部分が問題となり、特定の関節運動が生じない、うまく筋力が発揮できないといったことが生じてくるため、より問題が遷延化しやすくなります。可動性・伸長性の低下を評価し、問題点に対する影響が強いと判断される組織に対して物理療法を用いたアプローチを行います。

30分 2,500円 60分 5,000円

動けるカラダを作る第一歩をフィジオ福岡でサポート。

適切な評価とリハビリプログラム

リハビリを行う前に機能的に関節運動が構成されているか、筋の機能はどうかなど細かいポイントを1つ1つ評価し、最終的にそれら抽出した情報を統合解釈し、お客様にとっての問題点・今後のリスクを導きだし、その改善方法をご提案していくことが重要であると考えています。「自己を知る」ことはきっと有益な情報になりますし、このチェックを行い問題点を説明、その問題を修正していくサポートを行っています。

セルフケアを再考する

トリガーポイントセラピーなど、パフォーマンスを向上させたい人、健康な体を手に入れたい人に提供するセルフケア療法を指導します。筋のコンディショニングは体全体のコンディショニングに大きく影響するため、「適切な筋長」「適切なフォースカプル」「正確な関節運動」がとれているかどうかを自身で評価、修正できることが重要になり、最終的にはセルフで管理できるように指導していきます。

効果的な治療アプローチを

超音波は、一般的な温熱・非温熱の作用で、柔軟性の改善と、組織の浸透性を強化すること、浮腫軽減や組織治癒を図ります。コラーゲン含有量の高い腱組織での吸収率が高く、また、筋組織でも組織に対して垂直にストロークさせて当てることでかなり吸収されます。脂肪組織では吸収率が低く、また脂肪組織が厚い部分では深部に届きにくいということがあります。超音波は筋・腱の組織に対して用いることが多いです。

PAGE TOP